漢方&薬膳アドバイザー 杏仁美友が発信する、楽しい・美味しい・カラダにいい!ブログです。じんわりと、時には即効的に効果をあらわします♪ 
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ブログ内検索
近著の著書案内
おいしいのにやせる!ダイエット薬膳
薬膳ごはん
23時からの「薬膳」遅ごはん
薬膳美人
漢方をはじめよう

食べてきれいになる講演会
薬膳イベント
美食美膳会
薬膳レシピ
Powered by FC2ブログ

杏仁美友の書籍紹介
「美味しくってカラダにいい!」薬膳スイーツのお取り寄せ

--年 --月 --日 (--) --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2014年 03月 30日 (日) 22:49

新刊も無事に出て、個人の確定申告も終わり、ちょっとひと段落、、
という感じで、やっと雑誌掲載などのとりまとめができました~


ちょうど今年の1月から止まっていたので、月ごとに紹介しますね☆


まずは1月、『健康』(主婦の友インフォス情報社)のムック本で
『股関節の激痛、しびれを自宅で治す即効本』

股関節ムック本
イメージ


股関節の痛みは年齢を増すと・・・ということではなく、
最近は若い方でもあります。

冷えや水分代謝の悪化、偏った食生活などで体に余計な熱を持ってしまうタイプも。
あとは筋力の低下も。。


なお、今回特化したいというか、こういう見せ方はいいなー
と思ったのが、こういうタイプにはこういう食材はダメ、とか
こういう食材をこれに代用するといいなどの改善方法を紹介している点です。


○○はいいですよー という切り口ではなく、
××はダメです!という切り口ですね☆


次は『週刊女性』(主婦と生活社)の
東洋医学の知恵でおいしい冬ケア 冷え&かさつき防止は「陰陽」がカギ」です。


週刊女性


イメージ


冬は寒くなり、陰がマックスになる季節です。
なので反対の「陽」を補うといいのです。


ただ、冬場の乾燥などは陽の強いものばかり食べていると
ますます助長してしまいます。

なので、陰をおぎなうといいのですが、ここでいう陰の食材とは
カラダを潤す食材です。

そんな「陰陽」のおはなしで♪
こういう切り口もおもしろいです。


1月最後は『女性セブン』(小学館)で「冬うつ」の話です。

女性セブン


通常、うつは春~暖かくなるころに症状が出てくるのですが、
最近多いのがこの「冬うつ」なのです。


冬に多く、そして春になると治まってくるのも特徴で
やはり漢方でも対応が春のそれとは異なります。


なんででしょうね・・・

冷え症がやっぱり多いのかな~


#そういえばシンゴ君の顔出てますね。こういうバージョンもあるのか?


イメージ








copyright (c) KYONIN MIYU All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。