漢方&薬膳アドバイザー 杏仁美友が発信する、楽しい・美味しい・カラダにいい!ブログです。じんわりと、時には即効的に効果をあらわします♪ 
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ブログ内検索
近著の著書案内
おいしいのにやせる!ダイエット薬膳
薬膳ごはん
23時からの「薬膳」遅ごはん
薬膳美人
漢方をはじめよう

食べてきれいになる講演会
薬膳イベント
美食美膳会
薬膳レシピ
Powered by FC2ブログ

杏仁美友の書籍紹介
「美味しくってカラダにいい!」薬膳スイーツのお取り寄せ

--年 --月 --日 (--) --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2013年 02月 26日 (火) 20:54

今日は明治薬科大学にて、バスクリンさん主催のプレス特別セミナーに
参加してきました♪

バスクリンお風呂博士さんと

こちらはバスクリン広報でお風呂博士の石川泰弘さんと。


実はバスクリンさん(元ツムラ ライフサイエンス)は日本発の初の
入浴剤として、漢方薬の煎じ薬をヒントに利用した会社なんですって!

なので、生薬と心地よさをコラボさせるのは確かに得意なのかもしれませんー^^


石川先生の持っているものが、生薬の陳皮、当帰、カミツレ、生姜などの
混合抽出エキス配合のバスクリン「ハーブからのエール」です。


液体の入浴剤ってわたしは初めてです♪


で、私が持っているのが「温養湯」という、健康をサポートする
和漢青汁です。

これは通販限定商品で、やはり冷えに着目し、生姜、高麗人参、
ウコン、花椒、みかん果皮などが入った健康食品。


これをお湯に溶いて飲んでもいいですが、お料理に使用しても
面白そうだと思いました☆



櫻井先生と


こちらは漢方医で外科医の櫻井正智先生。


「漢方は効く。しかし、怪しいといわれる」(爆)その内容を
わかりやすく紹介していただきました。


言語化できる自動車の乗り方や内科の診察方法を「形式知」としたら、

言語化できない自転車の乗り方や漢方の診察方法を「暗黙知」といいかえて

だから漢方の証(診断)は数字化できないと。


数字化できたら確かに処方する側も楽なのかもしれませんね。
でも数字化できない「そのさじ加減」の妙も漢方の面白い所以でもあるのですが。苦笑


なお、櫻井先生は鹿茸(鹿の角化していない角)を買ってきて、
皮をむしって炙って薬研で細かくして煎じて飲んだなどの話も
興味深かったかな。^^




お土産

お土産も満載☆

今度、4000種類の生薬エキスをみにバスクリンさんの工場見学に行きたいなーと
思っています。

みなさんご一緒にいかがでしょうか♪

copyright (c) KYONIN MIYU All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。