漢方&薬膳アドバイザー 杏仁美友が発信する、楽しい・美味しい・カラダにいい!ブログです。じんわりと、時には即効的に効果をあらわします♪ 
07 | 2010/08 | 09
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ブログ内検索
近著の著書案内
おいしいのにやせる!ダイエット薬膳
薬膳ごはん
23時からの「薬膳」遅ごはん
薬膳美人
漢方をはじめよう

食べてきれいになる講演会
薬膳イベント
美食美膳会
薬膳レシピ
Powered by FC2ブログ

杏仁美友の書籍紹介
「美味しくってカラダにいい!」薬膳スイーツのお取り寄せ

--年 --月 --日 (--) --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2010年 08月 17日 (火) 16:52

わたしが担当しているオールアバウトの漢方サイト http://allabout.co.jp/gm/gt/218/
では、この7月末から「漢方ポケット辞典」をアップすることになりました♪


AA画像


処方の説明をコンパクトに紹介する記事なのですが、漢方薬局の皆様には、
その処方の内訳(刻み写真)を画像で頂き、画像下部分に漢方薬局へリンクを
つけさせて頂きます。


そうです、処方を80紹介すれば、80店舗の漢方薬局の宣伝にもなるのです♪


ちなみに第一弾はこの処方です。


漢方薬局の皆様に提供して頂くものは、


<提供して頂くもの>

◎「漢方ポケット辞典」記事で紹介する処方の刻み写真1枚 
◎クレジット部分にいれる言葉(漢方薬局名、選んだ生薬の一言PRを50文字程度)
◎リンク先のアドレス


興味のあるプラナスメンバーの方は、「プラナス通信」で掲載した
アドレスにご連絡くださいね。詳細をお知らせしますので。



スポンサーサイト


2010年 08月 17日 (火) 15:54

薬膳甘酢しょうが.


夏には新ショウガで、それ以外ではひね生姜でも作るこの甘酢しょうが。
作ってもすぐなくなってしまうくらい、私は大好物だったりします♪



しょうがは発散作用や温める作用が高く、生薬になってもいるものですが、


甘(砂糖)  +  酸(酢) =   陰をおぎなう



こういうものを加味すると、夏場に消耗する陰分(必要な水分)を
補うことが出来ますよ。



これに、やはり陰を補い、血液を養いクコの実も入り、彩りもきれい♪




砂糖、酢、水、塩をいれた鍋に火にかけ、中身が溶けたら火からおろし、
ピーラーでうすくスライスした新ショウガとあわせ、
粗熱が取れたらクコと入れて、冷蔵庫に保管するだけです。



分量は酢:水=1:1。
これに好みのお砂糖と塩少々で、まずは自分の好みの甘酢しょうがをお作りくださいね。





copyright (c) KYONIN MIYU All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。