漢方&薬膳アドバイザー 杏仁美友が発信する、楽しい・美味しい・カラダにいい!ブログです。じんわりと、時には即効的に効果をあらわします♪ 
02 | 2009/03 | 04
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
ブログ内検索
近著の著書案内
おいしいのにやせる!ダイエット薬膳
薬膳ごはん
23時からの「薬膳」遅ごはん
薬膳美人
漢方をはじめよう

食べてきれいになる講演会
薬膳イベント
美食美膳会
薬膳レシピ
Powered by FC2ブログ

杏仁美友の書籍紹介
「美味しくってカラダにいい!」薬膳スイーツのお取り寄せ

--年 --月 --日 (--) --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2009年 03月 27日 (金) 12:00

民団新聞

韓国の方が読まれている「民団新聞」に、

わたしが監修しているロイホのサムゲタン粥が紹介されたようで、ご紹介しますね。



2月のメニューなので一部商品が変わっているようですが、

美味しい、本格的などという嬉しい評価をいただけたようで、

ロイヤルホストさんの担当者ともども、大変よろこんでおります♪






スポンサーサイト


2009年 03月 26日 (木) 11:23

セロリとイカのトマト炒め

セロリの葉っぱをのせるのを忘れちゃいましたが、これだけでもキレイな色味かも。^^


今回は中華風でしたが、イタリアンでも美味しそうです。


っていうか、イタリアンに見えます。爆


セロリはいまが旬の春野菜。


春に起こりやすい症状にどうぞ、とメルマガでも話しましたが、


高血圧にいいのは有名でしょうか。


はーセロリ水餃子も食べたくなりました。




今日のメルマガのくわしくはこちらです↓

「漢方美人!わかる中医学、カンタン薬膳レシピ♪」

http://archive.mag2.com/0000134215/index.html






2009年 03月 24日 (火) 16:17

プラナス薬膳会員専用のニュースレターでもご紹介しましたが、

先日ロート製薬さんのリラクゼーション施設「スマートキャンプ」(浜松町から約7分)に

お邪魔してきましたので、ご紹介しますね。



ロート製薬さんといえば和漢箋の漢方薬でもお馴染みですが、

社員とその家族の健康管理も提案しており、実は福利厚生施設も充実しているのですよ!

それが今回のリフレであったり、家庭薬膳であったりします。

最初に体験したのはフットストレスラボ。

090312-1


まずフットストレス判定器にのり、足うらの圧力や重心バランスを測定します。

画面に自分の足の測定結果が出るのですが、どうしてこの場所に角質が厚くなるのか

などの、根拠あっての科学的なアドバイスをいただけるので、かなり納得できるもの。

実はわたし、重心が後ろのほうにあるって以前いわれていたので、

意識して前のほうに重心を置いていたら、今度は前にかかりすぎですって!

よかった~早く気がついて。

090312-2


でここで自分のクセがわかったら、個室に入り、わたしは時間の関係で、

角質ケアコース60分を体験しました。(通常のベーシックコースは90分)

フットバス、保湿パック、角質ケア、リンパドレナージュ、スキンケアと進むのですが、

ほんと、実にキメ細やかな施術をしてくれます。

090312-3


わたしの足うらについているこの機械で念入りに角質を削っていくのですが、

もちろん痛くありません。きれいな足裏ですよ~っていっていただいたのですが、

足裏は腎の場所でもあり、第二の心臓でもあります。

日頃からマッサージしておくだけでも違いますよ。。。



で、赤ちゃんのようなつるっつるの足裏になり、これだけでも大満足☆でしたが、

さらに今度は全身の疲れをとるリフレクソロジーラボへ。


今年ロートさんはアイケア50周年ということで、わたしはフェイス&アイケアを。

日頃パソコンを使っての作業が多いので、目の疲れはたまっているはず・・・

で、案の定写真はとり忘れております。カメラを脇にかけたまま、熟睡していたようです。。。


ここで使用しているアロマオイルももちろん自社製品です。

わたしも以前、通販で買ったことがありますよ♪


そうそう、足先のケアをしたら、わたしは頭部もいっしょにやることにしているんですが、

そうすることで、全身の気血が循環しますのよ。


090312-cafe1


身体が緩み、全身がすっきりした後に、最後の楽しみの薬膳です。

カフェは1階にあるのですが、広い天井とウッディーな感じが気持ちよかった。

090312-cafe2


わたしはこのウドとわかめの鶏ロールを主菜としたもので、

090312-cafe3

広報の方は新玉ねぎのスープ煮。
090312-cafe4


そしてお連れしたオールアバウトの担当者はこだわりのたまごかけご飯。

せっかくだからとみんなで別々のメニューにしました。^^

わたしのは、ウドの苦みで新陳代謝を促進したり、旬のワカメなどを取り入れての春の薬膳ですね。

なお、たまごかけご飯につける醤油は薬膳しょうゆになってました。

090312-cafe5


右から竜眼につけたもの、西洋人参につけたもの、さんざしにつけたものです。

こういう薬膳レストラン増えるといいな~♪

(あ、わたしもいろいろ提案いたしますよ~)^^



スマートキャンプの詳細はこちらへどうぞ!

http://www.rohto.co.jp/smartcamp/index.html


なお、取材の模様はオールアバウトでもご紹介できると思います。

お楽しみに・・・♪


2009年 03月 19日 (木) 18:33

ワカメのすり流し


ワカメは痰を取り、リンパ腺腫などに使用されるものなんです。

なお、家にちょうど麦門冬や金銀花などがあったので、はちみつなどを加味して

熱かぜドリンクもいっしょにつくりました。


(娘の風邪のおかげで、いろいろ薬膳つくれてよかった??)


秋なら貝母となしのデザートもいいですよね♪






今日のメルマガのくわしくはこちらです↓

「漢方美人!わかる中医学、カンタン薬膳レシピ♪」

http://archive.mag2.com/0000134215/index.html

2009年 03月 12日 (木) 09:05

乳香(にゅうこう)や没薬(もつやく)は日本の薬局では扱えないのですが、


精油ならあるんですよね♪


アロマを知っている方ならフランキンセンス(←乳香)、ミルラ(←没薬)の方が


馴染みがあるかもしれません。


(でも乳香・没薬の響きが好きだったりする☆)



乳香は唐時代にインドやインドネシアなどから輸入されてきて、


アロマにも使用されているとは聞いたことがありますが、


最初、名称が一致していなかったので、まったくわかりませんでした。




乳香も没薬も樹幹の樹脂で、おなじカンラン科です。


血行を良くし、痛み止めの作用があり、皮膚の化膿症などにもよく


乳香と没薬は対薬としてよく外用で使われるものです。


(苦くて飲めないらしい)


没薬はミイラにいれる防腐剤として使われていたとも聞いたことがあります。



今度お店で改めてクンクンしてみたいと思います~♪



ニールズヤードの本


容器がリニューアルするみたいですね。ニールズヤード♪


2009年 03月 10日 (火) 10:06

原稿の締めが重なる3月、

おっと、確定申告も(まだなんだわ、これが)

もちろん日々のお仕事も・・・

と、デスクワークが重なるのですが、こんなとき、お気に入りのなつめ茶とともに

そばにあるのがaroma。



aroma1


イギリスでは、中医の理論をとりいれて、経絡にマッサージする「中医アロマ」も

確立されているし、

日本でも施術できる方を何名か知っているのですが、

日本でもこれからかなり普及する分野だとにらんでおります。



もともと香水が大好きだったのですが、

徐々に香水コーナーにアロマエッセンスが占める割合もじりじりと高くなりました。



aroma2


で、今日のお供はニールズヤードのグレープフルーツです。

消化器系にとくによく、気分をアップさせてくれます。

素焼きのヤツは、東京ドームのテーブルフェスティバルで購入しました。


天気もいいし、今日も気持ちよくお仕事にとりかかれそうです♪














2009年 03月 06日 (金) 10:47

じゃがいもしゃきしゃき

あなたのほっとする味ってどんなものでしょうか・・・?


肉じゃが?

味噌汁?

ほっかほかごはん?

きゅうりの漬物?

母親が作ってくれたスポンジケーキ? (これ、わたしじゃん 笑)



この料理も中国ではその中に入るかもしれませんね。

そ、かなり中国ではかなりポピュラーなお料理ですし、

中華料理屋ではハズレの少ない料理でもあります。^^




今日は「上手な気の回し方」っていうお話をメルマガでしましたが、

薬膳の基本は中医学ちゅうことで、やはり最後は洒落た哲学です。

こういう感じの本今度はかけたらいいな~♪なんて思っています。。。






今日のメルマガのくわしくはこちらです↓

「漢方美人!わかる中医学、カンタン薬膳レシピ♪」

http://archive.mag2.com/0000134215/index.html




copyright (c) KYONIN MIYU All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。