漢方&薬膳アドバイザー 杏仁美友が発信する、楽しい・美味しい・カラダにいい!ブログです。じんわりと、時には即効的に効果をあらわします♪ 
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
ブログ内検索
近著の著書案内
おいしいのにやせる!ダイエット薬膳
薬膳ごはん
23時からの「薬膳」遅ごはん
薬膳美人
漢方をはじめよう

食べてきれいになる講演会
薬膳イベント
美食美膳会
薬膳レシピ
Powered by FC2ブログ

杏仁美友の書籍紹介
「美味しくってカラダにいい!」薬膳スイーツのお取り寄せ

--年 --月 --日 (--) --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2014年 04月 01日 (火) 16:42


3月は4冊掲載させていただきました。


嬉しいことです。


1冊目は『VOLT』(徳間書店)の「薬膳スープで不調を撃退!」

ボルト

男性向けの雑誌だそうですが、もちろんわたしのテーマはいつも「カンタン薬膳」なので
今回も身近な食材をつかい、10分でできるスープを紹介しました。


・疲れやすく、体力がない人
・頭痛や高血圧の人
・血行不良の人、肩こりの人
・過労や老化による腰痛が気になる人

こんな症状がある男性むけ、というか、女性でも症状に合えばぜひ
お試しくださいね。^^


イメージ


2冊目は『クロワッサン』(マガジンハウス)の
「気軽に取り入れたい心身を健やかにする薬膳の知恵」。


再春館製薬所のドモホルンリンクルの広告に出させていただきました。^^

イメージ1

クロワッサン世代におすすめの薬膳を2品紹介しました。
「冷え」と「アンチエイジング」です☆


イメージ2

そして実際にドモホルンリンクル基礎化粧品を一か月ほど試し、その所感などを
次の2ページで紹介していただいています。


ドモホルンリンクル自体生薬を使用していて、漢方の考え方でもある「天人合一」の
精神があります。


天=自然も人も切り離すことができない、
人も自然の一部ということができます。

なので、イン=食べ物(薬膳)はもちろん、
アウト=化粧品などの外からケアも、

自然に寄り添ったものだと負担が少ないし、なじみもいいのです。


ドモホルンリンクルを使ったことがなかったのだけど、そのコンセプトにも
興味があったし、今回はとっても素晴らしい体験をさせていただきました♪

とくに洗顔と化粧液とクリームとパックと下地(ほとんどですね^^)は感動です~

3冊目は『からだの本』(オレンジページ ムック本)で「漢方的デトックススープ」

からだの本


春は中医学でも「発陳」といい、西洋・東洋的にもみても「デトックス」に最適なのです。


陳といのは、古いもの、老廃物などもふくまれます。
そういうものを外へ出し、新しいものを取り入れるのが「春」の自然の摂理でして☆


なので、ダイエットを始めるのも春からが正解なんですよ~!

イメージ


さて4冊目です。^^

3月にひき続き『クロワッサン』で掲載していただきました。

この企画は、早大J-school雑誌変編集チームとのコラボ!


取材の様子はこちらでも紹介
していますので、興味があればぜひ☆


イメージ

内容は、シリアルで薬膳!です。

忙しい朝でも、その日の体調やタイプにあわせた「かんたん薬膳シリアル」で

元気でキレイになりましょう~♪ という感じです。


とってもよく仕上がっています。



なによりうれしいのが、学生たちが薬膳に興味を持ち、それを記事にしてくれたことです!


若い世代が薬膳をどんどんを知り、元気&キレイになれば
日本の未来いや、世界の未来も明るい。


ホントですよ。


まずは「食」と「意識改革」から☆ (←意識改革も薬膳でできるのだ!)
スポンサーサイト


2014年 04月 01日 (火) 15:20

2月は2つの雑誌に取り上げていただきました。

ひとつは『からだにいいこと』(祥伝社)で
「身近な薬膳食材でつくる“冷えとり”ホットドリンク」です。


からだにいいこと


中医学では冷えのタイプもいろいろあり、症状によって対応の食材やレシピも
異なるんですよね。


今回は代表的な4つの冷えのタイプに合わせた4つのかんたんドリンクを紹介しました。



4-(640x480).jpg


ふたつめは、『いきいき』という通販本から出ている別冊の『スリムラ』。

スリムラ


実はわたしと同じ名前、つまり「杏仁」つながりで出させていただきました♪

その名も「杏仁(きょうにん)オイル」。


杏仁は保湿力もあるし、このオイルは顔以外にも指にも髪にも使えてとっても
重宝しています。^^



イメージ


杏仁の香りもとってもよく、一瓶に400個の杏仁を使っているだけあります☆


このオイルはベストセラーだそうですが、わたしも褒められているようで
とっても嬉しいです~!





2014年 03月 30日 (日) 22:49

新刊も無事に出て、個人の確定申告も終わり、ちょっとひと段落、、
という感じで、やっと雑誌掲載などのとりまとめができました~


ちょうど今年の1月から止まっていたので、月ごとに紹介しますね☆


まずは1月、『健康』(主婦の友インフォス情報社)のムック本で
『股関節の激痛、しびれを自宅で治す即効本』

股関節ムック本
イメージ


股関節の痛みは年齢を増すと・・・ということではなく、
最近は若い方でもあります。

冷えや水分代謝の悪化、偏った食生活などで体に余計な熱を持ってしまうタイプも。
あとは筋力の低下も。。


なお、今回特化したいというか、こういう見せ方はいいなー
と思ったのが、こういうタイプにはこういう食材はダメ、とか
こういう食材をこれに代用するといいなどの改善方法を紹介している点です。


○○はいいですよー という切り口ではなく、
××はダメです!という切り口ですね☆


次は『週刊女性』(主婦と生活社)の
東洋医学の知恵でおいしい冬ケア 冷え&かさつき防止は「陰陽」がカギ」です。


週刊女性


イメージ


冬は寒くなり、陰がマックスになる季節です。
なので反対の「陽」を補うといいのです。


ただ、冬場の乾燥などは陽の強いものばかり食べていると
ますます助長してしまいます。

なので、陰をおぎなうといいのですが、ここでいう陰の食材とは
カラダを潤す食材です。

そんな「陰陽」のおはなしで♪
こういう切り口もおもしろいです。


1月最後は『女性セブン』(小学館)で「冬うつ」の話です。

女性セブン


通常、うつは春~暖かくなるころに症状が出てくるのですが、
最近多いのがこの「冬うつ」なのです。


冬に多く、そして春になると治まってくるのも特徴で
やはり漢方でも対応が春のそれとは異なります。


なんででしょうね・・・

冷え症がやっぱり多いのかな~


#そういえばシンゴ君の顔出てますね。こういうバージョンもあるのか?


イメージ








2014年 01月 27日 (月) 12:28


現在発売中の「週刊女性」の修正。


P53

温め効果が期待できるお肉を紹介しましたが、

羊肉、鹿肉、鴨肉 →×

羊肉、鹿肉、鶏肉 です。

鴨肉はカラダを潤し、どちらかというと冷す方です。




次に、「VOLT」さんの修正。


P37 に 身近な食材の寒熱があるのですが、

牛乳は「温性」になってますが、平性もしくは涼性に近いです。





薬膳では、寒熱の違いでかなり薬膳メニューも変わるので、
わたしは結構シビアにみています。

多少の誤植はしょうがないとしても、涼→温 そしてその逆などは
混乱のもとなので、一応こちらでも告知しておきました。


皆様よろしくお願いします。。。


2014年 01月 24日 (金) 17:39

今週は、2つの週刊誌と1つの月刊誌に掲載させていただきました。^^


ひとつは21日発売の「週刊女性」。


週刊女性

「冬の手足トラブルこれで解決!」コーナーです。


薬膳で冬の悩みに対処する方法として、冬のメカニズム、
この冬に摂りたいもの、摂らない方がいいものなどを紹介しています。


冬は冷えと乾燥があるのですが、それぞれの対処法なども記載していたり、
編集部推薦の薬膳レシピなどもあるので、ぜひご覧下さいませ♪


次は、23日発売の「女性セブン」です。

女性セブン


こちらは漢方薬の話です。

最近「冬うつ」の方が増えているそうな。。。


漢方で冬うつをどう考えるか?
そしてオススメ漢方薬は?
身近な薬膳は?

などを紹介させていただきました。


もちろん冬うつなので、「陰」や「腎」が深く関わっています。


おすすめ漢方は代表的なものを紹介しましたが、
基本は体質・症状別ですので、
気になる症状があれば、漢方薬局や漢方に詳しいドクターに
相談してくださいね。


最後は22日発売の徳間書店から出ている健康生活実践マガジン「VOLT(ヴォルト)」。

ヴォルト


50代男性をターゲットとした雑誌で、
わたしは今回この世代に起こりやすい症状別の
薬膳レシピを4品スープで紹介させていただきました。


すべて簡単な手順だし、身近な食材だし、
男性のみなさんに作ってもらえるような簡単レシピにしました。

もちろん、これをご家族や女性に作っていただいても
いいですよね♪



皆様、今週はちょっとした「薬膳週間」♪ですね~~

本屋でご覧下さいませ!




次のページ »
copyright (c) KYONIN MIYU All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。