漢方&薬膳アドバイザー 杏仁美友が発信する、楽しい・美味しい・カラダにいい!ブログです。じんわりと、時には即効的に効果をあらわします♪ 
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
ブログ内検索
近著の著書案内
おいしいのにやせる!ダイエット薬膳
薬膳ごはん
23時からの「薬膳」遅ごはん
薬膳美人
漢方をはじめよう

食べてきれいになる講演会
薬膳イベント
美食美膳会
薬膳レシピ
Powered by FC2ブログ

杏仁美友の書籍紹介
「美味しくってカラダにいい!」薬膳スイーツのお取り寄せ

--年 --月 --日 (--) --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


2014年 08月 22日 (金) 13:33

ということで、今後杏仁美友公式ブログが

アメーバ―専門家ブログに変更することになりました!


いままでFC2をご愛顧いただきたみなさま、ありがとうございます。

そして今後はアメーバでもよろしくお願いいたします!



こちらではコメントも受け付けておりますので、
よかったらお書きくださいね☆

イメージ


http://ameblo.jp/kyoninmiyu/


ぜひ「読者」になって登録くださいね☆


スポンサーサイト


2014年 06月 06日 (金) 16:01

しじみと春雨のデトックススープ

これは今年の春にオレンジページから出た「からだの本」に掲載したレシピです。

入っているものは、シジミ、春雨、トマト、セロリ、唐辛子。


デトックスには、

○汗から
○尿から
○便から

とおもに3つの方法がありますが、
これは「尿から老廃物や余分な水分を出す」レシピです。

解毒食材としてはしじみ、春雨で
セロリ、トマトといっしょに、熱を冷まし、余計な水分を排出します。

梅雨時はカラダに余分な水分がたまりやすいので、
このようなスープはいかがでしょうか♪

味付けはお好みでかまいませんが、このレシピは鶏ガラスープ(無添加)と、
ナンプラーを隠し味にいれています。

ただ、冷え症さんや、冷たいものばかり食べちゃう人は、
このレシピだけだとカラダが冷えてしまうので、
写真のように、唐辛子をいれたり(味もしまる☆)、
香菜、しょうが、しそ、ニラなどの温性のものを入れるといいでしょう。






2014年 06月 02日 (月) 15:47

1405スリムラ

「スリムラ」は「いきいき」という通販雑誌から出ているビューティーマガジンで、
わたしの名前と同じ♪「杏仁」♪からできている「杏仁オイル」の使用感や、
夏における「陰陽のバランス」やあり方などを紹介しています。

1405-2スリムラ

この杏仁オイル、一つの瓶の中に杏仁が約400個分はいっているんですって!
芳醇な香りがホントわたしも大好きで、これからの季節でもオススメです。^^

なお、「うるおい化粧水」という化粧水も試したのですが、美容成分が74%も入っていて
(通常の化粧水は保湿成分が20%くらいだそう)肌につけるとまさに「するする」という
表現がぴったりなほど肌にスーッとなじんでいくんです。

どちらも現在進行中で使用しています♪

12-0517-美ST

「美ST」では、肝斑は内側からケアできる時代」というコーナー内で、
クリニックの院長や管理栄養士さんとまざって、
ホルモンバランスを整える漢方とそのメカニズムを紹介しました。

12-2 (600x800)

漢方薬は、美容にもストレスにも働きかけることができるのです。

まさに「インナービューティー」♪ 

これに薬膳が加われば、鬼に金棒ですよね~~ ^^


13-0531-Rola

最後は、5月31日に発売したばかりの「Rola」。
セブンイレブンで販売しているもので、新潮社からでています(めずらしいですよね)。

きっとわたしよりターゲット層は低いんでしょうが☆、美容、グルメ、芸能、ファッションなど
とっても中身が充実していて、隅々まで読んでしまうほど!


「気持ちいいカラダになる!」のなかで、6つの悩みに合わせた
薬膳スープを紹介しました。

13-2(800x600)

13-3(800x600)


なお、最後には、薬膳スープを飲んだり、テイクアウトできるお店も紹介しています。
わたしの知らないお店もあったりしたので、これからチェックしないと♪




2014年 04月 15日 (火) 12:56

エッセ表紙

はじめての「エッセ」さんの取材でした。^^

「おなじみの節約アイデアをプロが〇×判定」で
みかんの皮やネギの青い部分の有効活用法を紹介しています。

どちらも薬膳では使う部分ですし、薬効がある部分ですしね☆


でも、そう思うと通常捨ててしまう部分に薬効があったり、
薬膳では用いられるものが調べたらたくさんありました。


これだけでも一冊の本ができるくらい。^^


いかがでしょうか、「薬膳の知恵でおいしく楽しく節約生活☆」


出版社の方、お待ちしております!笑


エッセ0407


でも薬膳以外にも民間の面白い活用術があるんですね。


「バナナの皮で靴磨き」

「古いてんぷら油は梅干しで」


実は・・・てんぷら油に梅干しは母がやっていたのを思い出しました。


検証結果はいかに☆


興味のある方はぜひご覧くださいね!



2014年 04月 09日 (水) 22:10

今日はアンチエイジングの専門医で有名な、青木晃せんせいの
ランチ&デザートつきセミナーに参加してきました。

イメージ


先生の新刊「一生若くいられる『都市型原人』という生き方」も
購入させていただいたのですが、この中でもとくに
「アンチエイジング医療は科学というよりも哲学」というお話に共感を持ちました。


「自分たちの祖先がどういう生活をした結果、私たちが今ここに生きているか」
ということとありますが、これは薬膳のルーツである中医学にも通じます。^^


なお、今日は薬膳コンシェルジュ協会の生徒さんや青木せんせいの奥様
(協会の一期生でもある☆)も一緒だったので、記念写真を!

イメージ


楽しいひと時をありがとうございました♪

次のページ »
copyright (c) KYONIN MIYU All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。